昔ながらの造り方を守り、大量生産しない酒はやはり美味い

一流の居酒屋は手間暇をかけて造った一流の酒を仕入れる

最近では、低コスト・大量生産を目的に、近代化を図る酒蔵が増えてきている中で、この喜久水酒蔵では、醸造用具、手法ともに、昔ながらのやり方が守られている。木製の麹蓋(麹を造る道具)などは、作業・手入れともに手間がかかるのだろうが、湿度の調整がしやすい木製の用具は、生き物である麹菌を扱うには、最も適しているのだそうだ。膠を絞る圧搾機も、前近代的な酒槽である。この方法だと少量の酒しか絞ることはできないのだが、その分、酒の質は上等のものになる。

旨い酒を造るために必要とあらば、敢えて能率の悪いこともおこなうといった、心意気のようなものが感じられる蔵である。それでいながら、商品の保冷管理や瓶の洗浄などは画期的な方法がとられており、頑なに守る部分と改革の部分と、新旧とりあわせた柔軟性を持っている。柱に貼られた「いい汗流したこの覇気で、はぐくむ職場に生まれる健康」という標語もほほえましかった。

蔵元を訪問する際、何といっても楽しみなのは、その蔵の酒を試飲させていただく時である。砂糖にむらがる蟻のごとく、酒瓶のまわりに集まった居酒屋研は、鑑評会出品用をも含む銘酒の数々を 利き酒させていただいた。酒造好適米の最高級品といわれる、山田錦を原料とした吟醸原酒は、「うーむ」と稔るほどの香り高さである。4種類の吟醸酒を比べてみると、香り、口あたり、喉ごし、キレ、味わいはどれも微妙に異なるのだが、これが皆、もともとは同じひとつのタンクで造られた酒であると聞いて驚いた。タンクからだされた酒は、炭素濾過、加水、アルコールの添加などで味を変えていくのだそうだ。
鳥料理がうまい東口 新橋 居酒屋店。駅から1分の場所でとても便利です。おすすめは鳥の水炊き。とにかくコラーゲンたっぶりな感じで、女性にはうれしい一品だと思います。
忙しい中、新橋 誕生日会の幹事を任されてしまった私。烏森口にある居酒屋に連絡したら、全部まとめて引き受けてくれるとのこと。演出やプレゼントまで至れり尽くせりで、ほんとに助かりました。
テレビのバラエティ番組やドラマなどでよくロケ地になる渋谷の街。わたしがよく行く個室 渋谷居酒屋の近くでも撮影があったようで、なんだか嬉しい気持ちになりました。
美味しい鍋 渋谷で食べたいと思って地図検索をしてきて表示されたお店。なんと渋谷駅から目と鼻の先と言える程の場所に星5つのお店が表示されて、これは行くしかないと感じました。
池袋に住み始めて2、3年経ちますけど、この街は落ち着けていいです。特に居酒屋 池袋は居心地が良くて、いつまででも居たくなってしまいます。私はこの街が好きですね。


「これは俺が撮った」、そう言って男がやおら取り出したのは、裸の女の緊縛写真。「いやー、おもしろい男だったなあ。アラーキーだ、とか言ってたな」「…………」早福さんのコレ一筋、という言葉にピッと反応したその男とは、かの荒木経惟氏だったのである。全国の数ある酒販店の中で、店主が「これだ」と思う酒だけを扱っていられるのは、かなり限られた店である。

多くの場合、希望の銘柄が入手できなかったり、地酒だけでは採算が取れずに、不本意ながらも大半の客が求める大手ブランドの酒を置かざるをえない、というのが実情なのではないだろうか。そうした中で、「いい酒を売る」という一貫した販売方針と酒への探求心で、蔵元の信頼と消費者の理解の両方を手に入れた早福さんは、極めて稀な勝利者であるように思う。


新着情報
2013/10/14 オススメ記事を更新しました。
2013/10/10 新着記事を更新しました。
2013/10/09 瓢々としたエピソードを更新しました。
2013/10/06 一流のジョークと謙遜を更新しました。
2013/10/04 ナショナルブランドを更新しました。
2013/10/02 フレッシュな冷蔵庫を更新しました。
2013/10/01 一流の居酒屋は手間暇をかけて造った一流の酒を仕入れるを更新しました。
2013/09/28 ホームページをリニューアルしました。
今得サイト
京都 宇治 ライブ居酒屋Waoya居酒屋はなこ居酒屋情報局
Waoyaは沖縄料理やオリオンビール、そして沖縄の音楽が楽しめる居酒屋です。居酒屋はなこは、北海道の新鮮な素材を使用しています。新鮮な炙り焼きなどを味わうことができます。居酒屋の口コミ情報サイトです。全国の居酒屋を検索することができます。